FC2ブログ

えちごトキめきリゾート雪月花 後編

2020.11.21 Sat

雪月花(31)

えちごトキめきリゾート雪月花での🚊鉄旅

後編を始めるその前に....🙇
 
 
 
【訂正】

前編記事で1年振りの鉄旅と申し上げましたが

今年2月に🚅台湾新幹線に乘りに行ってましたゎ💦

2020年2月15日 『○○○○台湾新幹線初乗車!!』

正確には10カ月ぶりの鉄道旅行でした🙇

 



話は戻りまして....
 
今乗車している雪月花リゾートトレイン

ただ線路を走って先へと進むだけではありません

ローカル線ゆえ路線ダイヤも余裕があるので

絶景ポイント付近に近づいて来ると

徐行運転や一時停止も行います😁

目の前に見えているこの鉄橋もそのひとつ

雪月花(32)

長野県から新潟県へと流れる一級河川関川

この川沿いに線路が敷かれているのですが

支流を渡るこの鉄橋上で列車は停止します


そして左手の車窓からはこの景色🤩

雪月花(33)

逆Ω(オメガ)と呼ばれる独特なこの地形

急流で落差の激しい関川が幾度と氾濫を繰り返し

現在の様なこの姿に形を変えたそうです

こんなアナウンスが聞けるのも観光列車ならでは☝

絶景ポイントの撮影は逃しませんよ📸💥




出発から約1時間経過して

列車は妙高高原駅へと到着します

雪月花(34)

この駅では14分間の停車がありますので

駅構内を散策する事が可能です


事前に車内アナウンスでこの駅の側溝には

鯉が泳いでいるので探してみて下さい

と聞いてましたから探してみると....

いました🎵 いました🎵

雪月花(35)

冷たそうな澄んだ水の中に赤い鯉が泳いでます

大きさ的に金魚じゃね?って感もありますが

きっとこれは子供の緋鯉なのでしょう🤭


この後はそそくさと列車に戻って

乗務員のいない運転台を撮影します📸💥

雪月花(36)

実はこの妙高高原駅

えちごトキめき鉄道 妙高はねうまラインの終着駅

ここから先はしなの鉄道 北しなの線と他社路線

なのでここで列車は折返して直江津駅を目指します

今来た線路を引き返す....

こんな風に時間を優雅に使う鉄道旅行って

最高の贅沢だとは思いませんか?

 
ここでも地元の方々が列車を見送ってくれます👋

雪月花(37)

決してこの方々は鉄道会社が雇った

仕込みの人々では無いですよ🤫




列車がスイッチしたところで....

私の方も🍶日本酒へとスイッチです😜

雪月花(38)

創業1812年より糸魚川市に蔵を構える老舗

池田屋酒造の造る清酒謙信

酒名はもちろん越後の武将上杉謙信公が由来

敵将『武田信玄』に塩を贈ったと美談の残る

千国街道沿いに酒蔵がある事から

令名されているんだそうです

口に含むと米の旨味と自然な甘味があり

酸味とも絶妙なバランスがとれている味わい

料理の食中酒としておススメできるお酒です☝


またこの酒の味を更に清らかにしてくれるこの絶景

雪月花(39)

火打山・焼山と共に頸城三山を形成する妙高山

うっすらと雪化粧したその姿が実に雄大😍

今回はお天気にも恵まれて最高ですねぇ🎵




列車は出発した上越妙高駅を通過し春日山駅付近へ

ここでまた車内アナウンスと共に徐行運転開始

左手に見える小高い山が撮影ポイントです☝

雪月花(40)

何の変哲もない小さな山ではありますが実はこれ

謙信公の居城として知られる春日山城跡なんです

🏯日本百名城にも数えられる国の指定史跡

複雑な自然の地形を巧みに利用した堅固な城塞は

難攻不落の天下の名城だったそうですょ☝



その後程なくして列車は直江津駅へと到着します

雪月花(41)

ここでもまた14分間の停車時間が設けられており

駅の中を散策する事が可能です


まずは新潟県鉄道発祥の地

直江津駅0ゼロキロポストから

雪月花(42)

直江津駅は明治19815日に初めて新潟県に

官設鉄道が開業した際に設置された停車場であり

新潟県鉄道発祥のゼロ地点でもあることから

直江津駅のゼロキロポストを

『新たな旅立ちの起点』として整備したそうです


以上のような説明を実は

雪月花(43)

直江津駅の駅長さんが説明してくれました

こんなサービスしてくれるなんて駅長結構暇なのね

と思ったのは内緒の話 🤫シーッ



そしてこの駅での名物がこちら☝

雪月花(44)

懐かしい手売りの🍱駅弁販売

昔はこぉしてホームで駅弁を売ってましたよねぇ

列車の窓を開けてお弁当屋さん呼んだりして

最近の列車は窓が開きませんからね😖


購入したのはこちらになります

雪月花(45)

駅弁味の陣2012 駅弁大将軍受賞
直江津名物 鱈めし
1,200円


これぞまさに🥴呑兵衛の為にある様な物

棒鱈・鱈の親子漬け・塩たらこ・野沢菜わさび

更には奈良漬け・梅干しと

酒の肴が詰まりに詰まったお弁当です

こりゃぁ酒がさらに進む事間違いなし!!


などと美味に舌鼓を打っている間に列車は出発

雪月花(46)

直江津駅でも列車がスイッチをするので

再び1号車が先頭車両になります

飲み物は🍶日本酒からスイッチしませんけど🤪



ここで本来はコースメニュー最後の🍰デザートタイム

給仕の方が弁当を食べている私を見て

いつ出したらいいのかあぐねいていましたので

『置いて置いて』と呼んで提供してもらいます

雪月花(47)

出てきたのは左側から

洋ナシのババロア 和梨のジュレ

 これぞ正に和洋折衷というところか
 
 和梨の酸味と洋梨の甘さのマリアージュが最高💗


コーヒーの香るクレームとキャラメルソース

 チョイ苦のクレームにほろ甘のキャラメル

 このパーフェクトな組み合わせ嫌いな人います?


Ryuzu キャレショコラ

 『キャレ』とは仏語で四角を意味します

 調理を担当するRyuzuオリジナルのチョコレートです


雪室珈琲 雪月花オリジナルブレンド

 列車内でも販売している☕ブレンドコーヒーです

 酸味が抑えられたコクの深い大人の味わい


このデザートを食べてからまた🍱弁当と🍶酒に戻れる

我ながら自分の柔軟さに感動を覚えますゎ😜



食事をしていて説明するのを忘れましたが

直江津駅から終点の糸魚川駅まで

先ほどと変わり日本海ひすいラインという路線

いくつかのトンネルを抜けると

雪月花(48)

その名のごとく日本海沿岸走って行きます 🚋💨


特に谷浜駅から有間川駅間の車窓は壮観🎵

雪月花(49)

冬の荒々しい日本海が目の前に広がり

しばし🥢箸を休めて景色に見入ります....


有間川から先は長大なトンネル区間が連続し

国内民鉄最長の頸城トンネル(11,353m)内では

列車は徐々に速度を低下させていきます

その理由は

雪月花(50)

トンネル内に駅があるから☝

以前はトンネルでなく海沿いを走っていた北陸本線

地理的要因から度重なる災害を受け

1969年にこのトンネルルートが開通しています


その際にトンネル内に移設されたのがこの筒石駅

雪月花(51)

JR上越線の土合・湯檜曽駅に続く第3のトンネル駅☝

ここでは10分間の停車時間があります

車掌さんの案内でこの秘境駅を探索しましょう🎵


トンネル計画当初

ここに駅を移設する予定は無かったのですが

住民の反対運動により駅を設ける事になったそうで

雪月花(52)

トンネル掘削時に使用した斜坑を利用して

この筒石駅が建設されました

なので地上に出るまでに高低差40m

300段の階段を上る必要があります


時間内に上まで行く事も出来るのですが

私が行ってみたかったのはこちら

雪月花(53)

逆方向の直江津方面のプラットホームです

このトンネル駅

建設時に発生する土砂を極力少なくするため

上下線のホーム位置が斜めにずらされています


なので反対側のホームに出てみると

雪月花(54)

思った通り!!

いい感じに雪月花を写真に撮れますね🤩

じっくりと列車を撮影したい所ですが

時間の余裕はありません💦

階段を猛烈ダッシュで駆け抜けて戻ります 💨💨



その後梶屋敷駅手前の鉄橋で最後の徐行運転

雪月花(55)

車窓から雄大な🏔火打山を見ることが出来ました😲


そして車内では🎁乗車記念の配布があります

雪月花(56)

上越市桑取で育てられたコシヒカリ『兵糧米』と

糸魚川のたまご屋

フェルエッグ カフェ&スイーツが作ったカステラ

ありがたく持ち帰っていただく事にしましょう🎵




3時間の豪華鉄道旅行もここで終了となります

雪月花(57)

終点駅である糸魚川駅へ到着いたしました


コロナ禍の影響で1年ほど鉄道旅行を控えてただけに

雪月花(58)

久しぶりのこの乗車は感慨深いものがあります🥺

列車は移動手段という考え方が世間の大半ですが

移動そのものをこんなにも贅沢に楽しむ手段がある

美味しい食事と雄大な自然を望む車窓で癒される

記念日や思い出作りに雪月花のプチ豪華旅

たまにはゆったりと楽しむのもいかがですか?

Toda's おススメ度 🤩🤩🤩


詳しい案内や予約は下記バナーよりどうぞ!!

雪月花
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka









下車後は在来線を乗り継いで富山駅へ

雪月花(59)

ここの来るのも約1年振りになりますかねぇ🥺


今日は駅そばの地鉄ホテルに一泊です

もちろん夜のお楽しみも抜かりなし☝

雪月花(60)

富山湾の幸を存分に楽しみましょう🎵
ぺん28
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
関連記事

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: pieceさん

こんちゃ━っす!!
(´▽`)ノシ🌞

このお弁当
結構有名らしいので
東京駅の祭りに行けば有りそうな気も....
(´ε`;)ウーン…

この観光列車は往復できますが
まぁそれをする人はいないでしょう
ちなみに出発の上越妙高から糸魚川は
北陸新幹線なら15分ほどの一駅です
なので往復しなくても問題ないと思います

そしてたいがいの観光列車は
終着駅で他の列車と接続してますよ

No title

おはようございます😃

この鯛めしはいいですなぁ
たしかに呑兵衛にはたまりませんね。
通販でもないかしら…?

ちなみに、こういうイベント?の列車って片道?
帰りは自力で帰還しないといけないんですかね?
だとすると、ちょっと面倒だなぁ

Re: ブロイスさん

おはようございまーす!!
(´▽`)ノシ☀️

🏯春日山城
どぉでした?
やっぱり良いんでしょうねぇ

歴史ファンでなくとも
一見の価値ありといいますから
機会があれば行ってみようかなぁ
(。-∀-)♪

No title

こんばんは😃
おお(´⊙ω⊙`)春日山城🏯
先週金沢に行く途中で寄りました(≧∇≦)

人生初春日山城は感動の嵐でしたね〜_:(´ཀ`」 ∠):
戦国時代に実質廃城になっているので
往時を偲ばせる佇まいに妄想の嵐でした😭


Re: 木村裕二さん

おばんでぇ━す!!
(´▽`)ノシ🌕

ご満足いただけて何よりです
是非ともトキ鉄にご乗車のほど
よろしくお願い致します
ヽ(*´∀`)ノ

何気にこのルート
歴史好きにも満足できる
結構な黄金ルートですよねぇ
( ´∀` )b

そぉでなくても妙高の絶景
日本海の荒々しさ
実に楽しめる車窓です
(。-∀-)♪

このルート以外にも
大糸線を走ったりと
トリッキーなツアーもありますので
ぜひぜひチェックしてて下さいね
(*≧∇≦)ノ

Re: 小熊のプルーさん

おばんでぇ━す!!
(´▽`)ノシ🌕

新幹線ならはあっという間の1駅
それを時間をかけて旅する
いかがでしょうか?
こんな贅沢
たまにあってもいいですよね?

No title

待ってました!ザ・後編!!

謙信公の「敵に塩を送る(贈る)」という故事は、
美談であり義挙であるにもかかわらず、
なぜか今では、揶揄表現になっていたり「しなくてもいい余計な手助け」みたいな、
悪いイメージの言葉となりつつありますな。

マスゴミの影響、ほんまあきません。
「宋襄の仁」という言葉があるのですから、
「敵に塩を送る(贈る)」という言葉は、史実かどうかはわかりませんが、
謙信の生涯を見る限り、もし送ったとすれば間違いなく「義挙」でしょう。

しかし、充実の鉄道旅でしたな~。
戦国時代、謙信率いる越後勢八千の精兵は、春日山城下に集結して有名な「お発ち飯」を食って、
このルートと同じく直江津から糸魚川を経て親不知・子不知の難所を突破し、
越中になだれ込んだと云われています。

確か、千葉ちゃん大活躍の邦画の名作「戦国自衛隊」で、
岡田奈々がタイムスリップしてしまった恋人にしきのあきらを待って待って待って待ちくたびれた駅が、
旧北陸本線のその辺りやったような・・・違うかもしれませんが(^^;

とにもかくにも、読んでてとても楽しい記事でした。
小生も鉄道旅をしてみたくなりました。
大阪は事実上「緊急非常事態」になってしまいましたが・・・・

Re: haseさん

おばんでぇ━す!!
(´▽`)ノシ🌕

富山に行くなら
間違いなく冬に限ります
( ´∀` )b

氷見の寒ブリ宣言
これが出てから行くに限ります

今じゃ北陸新幹線で2時間ちょっと
お気楽で行けるので電車がオススメですよね

Re: kenbooさん

おばんでぇ━す!!
(´▽`)ノシ🌕

そぉですねぇ~
比較的安定した日本海でした
( ´∀` )b

GOTOクーポンはもらいましたが
次の場所で使おうと思い
温存しております

ご推察通りブリしゃぶです
これ一度食べると忘れられませんのですよ
ヾ(≧∀≦*)ノ〃

こんにちは

富山はいいですね~
仲間がいるので行きたいと思っているのですがなかなか叶わず…
ブリ美味しそうです
以前秋に行ったら美味いモノ食べたいなら冬に来いと言われてしまいました(笑)
やはり鉄道旅で行くのが良いんでしょうかねぇ

No title

荒々しいと言っても明るい日本海ですな。ダメな日は昼でも真っ暗なのが
日本海なので、この日はやはりラッキーだったと思います。

この鉄旅はクーポンの話が出てこないのでGOTOとは無縁だったのかな?

ブリは奥に紅葉おろしが見えるのでやはりブリしゃぶでしょうか?
富山で寒ブリで一杯! いいですなぁ。

とださん おはようございます!

3時間の、高級コース料理付きリゾート列車の旅!
こりゃぁ時間的に丁度良い。
景色と料理を楽しみながら気分良く飲んでれば良いって感じですね。 
車内で飲む日本酒良いなぁ~
カウンター
プロフィール

戸田鐵朗

Author:戸田鐵朗
 
休日はクルマとバイクで

まったりと外あそび

ゆるりと人生楽しんでます

ちょっと鉄分多めの

趣味ブログになります

更新状況
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
🐰DOD
https://www.dod.camp/

アウトドアを
ワクワクするソト遊びに。
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋
http://www.ito51.net/

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ