FC2ブログ

西武旅するレストラン 52席の至福

2020.11.29 Sun

52の至福(1)

前回の記事で気付かれた方もいるかとは思いますが

先週に引き続き🍴レストラン列車へ乗車します!!
 
 
 
まったりと温泉を楽しんで身体を癒す事4時間

52の至福(2)

表に出てみるともう真っ暗な状態です😲!!

夕方の5時ってこんなにも暗いんですね


それでは駅に戻り番線ホームへと向かいましょう

そこで待っているのがこれから乗車するこの列車

52の至福(3)

西武 旅するレストラン
52席の至福


西武鉄道が2016年4月から営業を開始した

食事を楽しむ事の出来る観光列車です

4000系車輌をリニューアルした52型車輌4両編成

外装に秩父の四季をイメージした

優雅なデザインを採用しているのが目を引きます


乗車位置は2号車と4号車の2箇所のみ

52の至福(4)

ホームの表示を見ただけでワクワクしちゃいますね


間にある3号車は厨房車輌

52の至福(5)

中では調理人が提供する料理の準備で忙しそう

この車内で食材を調理するというのですから

どんな料理か今から楽しみです💕



そして出発時刻が近付くと

コロナ対策の検温を済ませていざ乗車!!

52の至福(6)

乗車口にレッドカーペットを敷く演出付きです🤩


車内に入るとそこは通常とはかけ離れた別世界

52の至福(7)

これがあの西部4000系!?

そんな風に目を疑うような光景です

それもそのはずこの車輌

デザインを監修したのは建築家隈研吾

沿線の伝統工芸品や地産木材を一部に使用し

実にナチュラルな内装に仕上げられています

天井を見てみるといかにも

隈研吾らしい構造をしておりますよ🤭


そしてこちらが今回座るシートになります

52の至福(8)

予約当初は二人掛けのテーブル席だったのですが

こちらの広い四人掛け席へと変更になりました

これもコロナの影響で乗客数が少ないせいか?

私以外は皆さんJTBのツアー客です

このツアーが無かったら1編成独占状態でした😓




定刻となり列車は静かにレールの上を走り出します

ホームにはお見送りの駅長さん👋

52の至福(9)

ホント....お勤めご苦労様です🙇



出発後はカメリエーレによる🍾ウェルカムドリンク

52の至福(10)

一応お断りして撮影をしているのですが

乗務員の撮影も自由に行って良いそうです

なるほどねぇ....SNS全盛のこの時代

無料で公広報してもらう様なもんですからねぇ

納得です🤔

ほどなくして列車の自動アナウンスが流れます

声の主はもちろんホリプロ女子鉄アナ久野知美さん

ところがここでいきなりの大ハプニング

『まもなく終点の西武新宿です....』

間髪入れずに先ほどの方が

『失礼いたしましたぁ~!!🙇』

これには車内が大爆笑でした 🤣🤣🤣




それではここから料理のご紹介

今回乗車する復路はディナーコースと言う事で

有名シェフ監修のイタリア料理が楽しめます☝

まずはアミューズから

52の至福(11)

52

秩父野菜を巻き込んだバーニャカウダは

オリジナルのおなめ味噌ソースが絶品

秩父産卵のキッシュもシャキシャキ野菜が入り

とても楽しい食感です

ビアシンケンとスモークレバーは

肉のうまみが凝縮された一品

カリフラワーのピクルスって初めてかも!!



ちなみにこの列車

途中の出来で列車交換の為に停車をしばし行います

52の至福(12)

すれ違う列車の一般客を尻目に酒を飲む

これがレストラン列車の醍醐味ですよ🤣🤣🤣



こちらは前菜です

52の至福(13)



カッポンマーグロってマグロの事かと思いきや

イタリア北西部の高級料理なんだそうです

ホタテや鮑などの魚介類に新鮮な秩父野菜

イタリアンパセリのグリーンソースをつければ

絶頂の至福にいたりますなぁ~



イタリアンと言えばこれですよね🍝パスタ

52の至福(15)



モチモチとしていながらしっかりとした食感

ポルティーニ茸とゴルゴンゾーラチーズが入った

クリームソースが超絶美味い!!😋

ニョッキってこんなに美味かったのかぁ....



メインディッシュへと進む前に

飲み物をここでチェンジします😝

52の至福(14)

こちらは秩父錦の🍶吟醸酒

意外とイタリア料理って日本酒が合うのですよ☝

華やかでフルーティな甘味が

五臓六腑を駆け巡ります😍



そしてコースも佳境のメインディッシュ

52の至福(16)



イタリア・ピエモンテ州の郷土料理で

ブラザートと呼ばれる赤ワイン煮込み

秩父の源作ワインを使ったソースは芳醇な香り

添えられてるのはトリュフ風味のマッシュポテトに

梨のコンポートになります

味と共に薫りを楽しむ事の出来る一品ですね




メインディッシュを食べ終えて紅茶を頂くころ

52の至福(18)

列車は所沢駅に到着します


そしてこの駅でも駅長さんに見送られながら

折り返し運転のスイッチバック😲

52の至福(17)

あれれ?何でなの?と思ったら

この先は折り返して西武新宿線を走るんですね

てっきり池袋駅を目指してるのかと思いきや

西武新宿駅が終着の駅でした😓💦



さてさてコース料理も残すところは🍨デザートのみ

52の至福(19)




秩父産のリコッタチーズを使ったジェラートには

採れたばかりの埼玉県産ハチミツたっぷり💕

バーチ・ディ・ダーマとはイタリアの伝統菓子

噛むと和紅茶の香りが口いっぱいに広がります



そして更に追加予約をしていたデザートもう一品

52の至福(20)



秩父のプラチナたまごを使用した🍮特製プリン

さっぱりとした甘さのプリンと

ほろ苦いカラメルとの相性もバッチリです

添えられた容器に入ったウィスキー

イチローズ・モルト『52席の至福』をかけると

贅沢な大人のデザートに早変わり😲

これは是非とも追加しておくべき一品ですな☝



全ての食事を終えてくつろぎの☕一服

52の至福(21)

列車で飲むコーヒーがこんなにも旨いと感じるとは

これぞまさに至福の瞬間なんでしょう🥰


終着駅手前で列車はしばしの停車時間があります

この間に他車両も見学しとかないと🎶

まずはお隣の3号車

52の至福(22)

先ほどまでの料理は全てここで作られました

激務を終えたchef達はしばしの休息中💨

美味しい料理を本当にありがとう🤗


2号車はもう一つの客車になります

52の至福(24)

ここの天井は柿渋和紙を使用しています

4号車よりもちょっとダークで洋式な感じ

落ち着いた大人の感じが漂いますね


そして一風変わっているのがこの1号車

52の至福(23)

他の車輌とは打って変わって無機質な内装

ここはイベントスペースとして利用されるそうで

列車内の結婚式もここで執り行う事が出来ます

52席しかない列車ですので

招待客は50人までですけどね🤭



列車が動き出したので再び席へと戻り

52の至福(25)

移り行く車窓を何気なしに眺めます

世の中コロナ禍で行く末不明な状況

こんな鉄道旅をいつまで続けられるんでしょうか?

願わくば何事もないまま過ぎてくれよと願います



そして列車は西武新宿駅に到着

52の至福(26)

折り返し回送されていく列車を見送って

今日一日の鉄道旅行は全て終了になります

久しぶりの西武鉄道のたびでありましたが

十分な至福の瞬間をいただく事が出来ました

都内出発の貴重なレストラン列車です

記念旅行にもおススメできる小旅行ですよ☝


Toda's おススメ度 🤩🤩🤩

詳しい案内や予約は下記バナーよりどうぞ!!

52席の至福
https://www.seiburailway.jp/railways/seibu52-shifuku









それでは本日の戦利品!!

52の至福(27)

こちらは乗車記念カード(上)と直筆メッセージ(下)

乗務員からのメッセージか込められています


そしてこちらは追加オーダーしたデザートグラス

52の至福(28)

空になった容器は綺麗に洗ってもらい持ち帰り

家でウィスキーグラスとして活躍ですな😀


こちらは乗車客へのお土産品です

52の至福(29)

秩父産のピクルス詰め合わせ

ピクルス好きには嬉しいお土産品です


そして最後は乗車記念購入品

52の至福(30)

高券形のマグネットは新宿と池袋行きの2種類

最初池袋行きを購入したのですが

実は行先が違ったのを知って

交換してもらったのは内緒の話🤫

オレンジ色のコースターはテーブルにあった物

青色が追加で購入した物になります

グラスとセットで使用すれば

良い思い出の記念となりますよねぇ~🎵
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
関連記事

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 木村裕二さん

おはようございまーす!!
(´▽`)ノシ☀️

東京が生活圏だと
実に色々なものが身近にあります
那須での田舎生活も憧れますが
やはりまだまだ都会を離れられません
(*σ>∀<)σ

西武鉄道のこの列車
デビュー当初は中々のお値段に
いったい乗る人いるんかな?
そぉ思っておりましたが
これが結構盛況な様で
(*≧∇≦)ノ
日常の空間を非日常の列車で走る
そんなとこがウケているかもしれませんねぇ

No title

まさに「至福」♪
これ以上の贅沢な鉄道の旅があるでしょうか。

往路は西武鉄道の源流である池袋から新型特急、
復路は西武が誇る最高のオ・モ・テ・ナ・シを体験できる特別列車。

いいですな~~いいですな~~
小生も富山地鉄で余生を送る初代レッドアローで最高のおもてなしを受けましたが、
やはり本物は違いますな!

関東の私鉄は、こういった特別なサービスに力を注いでいて羨ましいです。
関西は遅れているように思います。
食堂車というかレストランカーは、本格的なのは近鉄の「しまかぜ」くらいしかない。
阪急も南海もだめです。まして京阪や阪神は全くあかん。

意外と山陽電車なんか、距離が長いですから食堂車走らせたら面白いと思いますけどね~~。
梅田から姫路まで、途中に酒処の灘もあるし神戸牛もあるし明石焼きもあるし・・・

今は、名古屋・伊勢志摩から姫路まで線路が繋がったんですから、
近鉄・阪急阪神・山陽の英断を期待したいです。

Re: しーなさん

おばんでぇ~す
(〃´▽`)ノシ🌙

カード払いでよく確認しませんでしたが
確かにこれいい値段してますね
でもツアーで来ている人は
もっと払ってると思いますけどね
( ̄ー ̄)ニヤリ

カリフラワーってピクルスにするんですか?
そもそもまぁ
私の場合ブロッコリーと区別付きませんが
( ´艸`)

No title

なんとも贅沢ですねえ。
地方の企画列車なら観光も兼ねてというところですが
近場でコレだけを目的というのもマニアならではでしょうね。

ところでカリフラワー、ウチでは甘酢漬けにしてますよ~。

Re: ブロイスさん

おはようございまーす!!
(´▽`)ノシ☀️

ダメですよぉ〰️〰️
踏切は必ず止まりないと
最近はカメラが必ず付いてますからね
( ´∀` )b

この列車
お値段がちと張りますが
記念に乗るなら丁度良いかな?
なくなる前に是非
(*σ>∀<)σ

No title

こんばんは(*´◒`*)
そういえばこの前この駅前温泉に向かう途中で
踏切一時停止無視でパトカーに追いかけられたっけ…

しかし西武鉄道やりますね〜(´⊙ω⊙`)
これは記念日とかに是非乗ってみたい電車です💕



Re: kenbooさん

こんちゃぁ~っす
(´▽`)ノシ🌞

確かに呼ばれそうになければ
自分で開けばいいのか!!
( *• ̀ω•́ )b グッ☆

そしてらkenbooさんご家族3名招待しますので
ご祝儀20万/人にてよろしくお願いいたします
(¥皿¥)ウシシシシ♪

No title

電車でディナー…ちょっと銀河鉄道999みたいですねぇ。
でもバナーから確認しましたけどなかなかのプライス。
これはウチではムリだなぁ。。。

電車で結婚式にお呼ばれですか。いい年になると周りの
人は概ね結婚し、甥っ子の結婚式に出たのが最後かなぁ。

これはいっそのことご自身でやってみるというのは
いかがでしょうか(((*≧艸≦)ププッ

Re: haseさん

こんちゃぁ~っす
(´▽`)ノシ🌞

そぉなんですねぇ
一輌だけガランドウのイベント車
往路はここで式を挙げて
復路は席に着いてお食事みたいです

こんな結婚式なら呼ばれてみたい!!
(≧▽≦)b

こんにちは

車内にイベントスペースがあるのですか
どうやって結婚式やったのだろう?とちょっと疑問でした
自分が並走したのは池袋線でしたが新宿線も走るんですねぇ

Re: pieceさん

おはようございまぁ~す 
(´▽`)ノシ🌞

旅に行けるうちに行っておかないと
予想通りにウィルスが変異して
またまた大騒ぎになってますね
来年からは今年以上にやばくなりそうな予感
(;゚Д゚)

鉄旅はなかなか趣味性が強いですからねぇ
ともすれば苦痛になりがちですので
十分に下調べをされた方が良いかと思います
( *• ̀ω•́ )b グッ

No title

おはようございます😃

すごい勢いで旅ってますなぁ…
…って、人のこと言えんか。
(´゚艸゚)ププッ

鉄旅というのは、私的には基本なしなのですが、今後奥さま連れが増えるとなると、それもありかも…
少し学びが必要ですな。

Re: 小熊のプルーさん

おはようございまーす!!
(´▽`)ノシ☀️

今まで乗れなかったですからねぇ
もしかするとこの先
二度と乗れない可能性も否めないので
乗れるうちに乗りまくります
(*≧∇≦)ノ

ウィルス感染拡大
恐竜絶滅の原因の一つである
ウィルス説
あながち否定できなくなってきましたねぇ
(((*≧艸≦)ププッ

とださん おはようございます!

最近、乗りまくってますねー

レストラン列車!  
素晴らしいの一言です。 
 
こういうビジネスも中華ウイルスのせいで、
随分と割を喰ってるんでしょうねェ。 
それを思うとプンプンですね・・・・・・・・・・(^^;  
 

カウンター
プロフィール

戸田鐵朗

Author:戸田鐵朗
 
休日はクルマとバイクで

まったりと外あそび

ゆるりと人生楽しんでます

ちょっと鉄分多めの

趣味ブログになります

更新状況
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
🐰DOD
https://www.dod.camp/

アウトドアを
ワクワクするソト遊びに。
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋
http://www.ito51.net/

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ