FC2ブログ

秋の北海道旅行(Day_2)

北海道2日目の朝

昨晩の宴会が祟ってチョイ体調不良
なのでバイキング形式の朝食は軽めです

  
本当だったら朝から観光船で知床半島を巡る予定でしたが
今朝のオホーツク海は波が荒く船が欠航となりました
(体調不良と船酔いでゲロゲロしそうだったので私的には助かりましたが)

そんな訳でバスの出発まで少し時間が出来たので
ホテルの前の港を散策します
IMG_1335.jpg

飛行中のウミネコで撮影練習
IMG_1368_20140924123540a58.jpg

港側から見るホテルはこんな感じでした
IMG_1371.jpg
けっこうデカいお宿だったんですね


08:30にバスは一路『知床五湖』に向けて出発します
IMG_1381.jpg
今日も天気が良くて旅行日和ですね

湖に行くにはこの様な木製の桟橋を歩いていきます
IMG_1385.jpg

道の途中ではこんな景色も
IMG_1386.jpg


800mほど歩くとこちらの『一湖』にたどり着きます
IMG_1391.jpg
この一帯はヒグマの生息地でもあるそうで
出没した際にはこの通路は閉鎖される事もあるそうです


次に向かったのは『知床峠』
道内の国道で唯一
冬期間に道路が閉鎖される区間だそうです
IMG_1416.jpg
左手に見える山が『羅臼岳』です

途中で野生の鹿が
IMG_1402.jpg

角が生えているので牡鹿ですかね
IMG_1408.jpg

こちらは牝鹿と木に隠れていますが小鹿です
IMG_1404.jpg

峠の上は快晴です
IMG_1425.jpg

海の向こうには国後島が見えました
IMG_1424.jpg
ガイドさんが言うには
ここから国後島が見える事は珍しいそうです
そのかわり羅臼岳は雲に隠れて見えませんでしたけど

この後峠道を下って羅臼町に向かったのですが....
北海道の国道峠の中では最も急坂急カーブで構成される峠であるうえ
昨夜のアルコールの影響もあり
まさかのバス酔い
_ノ乙(、ン、)_

昼食場所で起こされ
こちらの『ホタテづくし定食』です
20140921_120050.jpg
キュウリと白菜だけをいただいて
Give Up !!
ヽ(冫、)ノ

次に起こされたときは
IMG_1491.jpg
帰りの空港である『中標津空港』です
(空港っていうより.....道の駅ですな.....)

ここで会社の皆様とはオサラバして
地元会社の職員の『セルシオ」でちょこっとドライヴ

最初に向かったのは『開陽台』
IMG_1426.jpg
看板に謳っている様に
『地球が丸くみえる』場所です

上にあがるとご覧のとおり
IMG_1432.jpg

IMG_1431.jpg

ここからも国後島がバッチリです
IMG_1439.jpg

IMG_1438.jpg
27km先の対岸がロシアなんですよね....

皆さんもバイクや車にステッカー貼りましょう

『返せ!!北方領土!!』って


先ほどみなと別れた空港は矢印のあたり
IMG_1430.jpg

ズームしてみると乗り込む飛行機は到着していました
IMG_1440.jpg
後で離陸の瞬間も撮影しちゃいましょう

駐車場に目を移すと
IMG_1435.jpg
ツーリングで訪れた鉄馬(バイク)がわんさか

と....そこに
IMG_1445.jpg
生馬登場!!

当然こんな感じに撮影会になってます
IMG_1447.jpg
みなさんの丁度良いネタになるのでしょう
私は更にそれをネタにしていますが
(*`艸´) ウシシシ

そんなことしてる間に帰京組の飛行機が北の大地を離れていきました
IMG_1450.jpg

IMG_1456.jpg
『お達者でぇ~ 
  明日からの仕事がんばって下さいねぇ~』
私はまだあと2日休みますけど

飛行機を見送った後はこんな場所も
IMG_1475.jpg
いいですねここ
是非とも自分のバイクで走ってみたいもんです


その後は...

牛山を見物
IMG_1480.jpg

牛の沢山いる山かと思いきや
IMG_1485.jpg
文字通り『牛』山でした
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮


そして....
摩周湖ならぬ裏摩周湖
20140921_152320.jpg

こんな景色です
IMG_1490.jpg

霧の摩周湖ならぬ逆光の摩周湖
IMG_1488.jpg

ちなみに空港からここまで約40km
地元民にすればすぐそこだそうです
たしかに20分ほどで着いちゃいましたからね....

再び空港まで送っていただいて飛行機の到着を待ちます
IMG_1493.jpg
滑走路の向こうに見える山々が荘厳です

新千歳に向かう飛行機が到着
IMG_1494.jpg
ボンバルディアDHC8-400』というプロペラ機です

座席はプロペラのすぐ横で
20140921_174426.jpg

ジェットとはまた違う騒音と振動ですが
フライト時間は50分ほど
あっという間に目的地へ
20140921_184214.jpg
途中の夜景はなかなか綺麗でしたよ

新千歳からは『快速エアポート』に乗車です
IMG_1496.jpg
初JR北海道
たぶんこれは733系なのでしょう

ついに札幌に到着です
IMG_1681.jpg

この駅でやっと....やっと
20140921_235642.jpg
乗車券を手にすることが出来ました
゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆
これでようやく一安心です
手にするまではなんかちょっと不安ですから


後は明日に備えて宿で寝るだけ

なのですが

安心したら急に腹が減ってきました
そぉいえば今日は朝からろくに食べていなかった...

そんなわけで急きょこちらの店に出陣!!
20140921_231039.jpg
知る人ぞ知るあの名店の本店です

お店の様子はこちらから見てください


満腹となって2日目の夜も過ぎていきます....



関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: めるねぇさん

ヒグマを見てみたかったのですが
残念ながら見る事は出来ませんでした
『クマ出没注意!!』ステッカーは購入しましたが

今回は道中ずっと天候に恵まれて
ほとんどTシャツ1枚で過ごせる気温でした
開陽台は同行してくれた地元の職員さんも
こんな日は珍しいと驚いてましたゎ

晴れ男なんでしょうか?
普段は職場に嵐を呼んでいるのですが
(´ー`)フッ

No title

知床五湖 廻ったんですね。
鹿はいたけど クマはでませんでしたか??
知床五湖の入り口にクマ注意の看板と
クマよけの鈴 売ってたのを思い出しました。

それにしても お天気よかったですね。
開陽台 地平線が丸く見えますね。
私も ここに行ったことありましたが、開陽台の低い展望台のてっぺんさえ見えないくらい
濃霧でした。。。摩周湖もばっちり見えて
とださん 晴れ男ですね。

Re: グラエリさん 

初プロペラ機でしたが
なかなかに楽しむことが出来ました
ですがあの音と震動
一時間が限界やもしれません

北海道ツーリングは
ライダーの憧れですよね
来年こそは……
と 毎年思うわけで……

Re: みやざきさん

さらに羨ましいことに

当社の旅行は

個人の財布の紐をほどく事は

一切ありません
(σ≧▽≦)σ

No title

プロペラ機は巡航高度も低いので、
ジェット機とは景色感がまた一味違って良いもんでしょうね(^^)

北海道の雄大さを感じられる景色で、
ライダーとしてはやはり一度は走りたい大地ですね。

No title

うらやましい


もうこの6文字しか出てきません。

カウンター
プロフィール

戸田鐵朗

Author:戸田鐵朗
 
休日はクルマとバイクで

まったりと外あそび

ゆるりと人生楽しんでます

ちょっと鉄分多めの

趣味ブログになります

更新状況
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
🐰DOD
https://www.dod.camp/

アウトドアを
ワクワクするソト遊びに。
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋
http://www.ito51.net/

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ